美容院の予約

美容院の予約をした途端に、「そういうところへの出入りは控えましょう」という国からの案内。
そう、、、コロナです、、、去年はこれが多かったですね。
じむとか、カラオケとかも「控えましょう」で、でも営業はしてるからhとは行くんです、
それで避難を浴びたお店なんかもありましたねー。
パチンコ屋なんてひどかったですっけね。
今はいいのかな。
さて、美容院の予約をしてすぐにロックダウンになった人が、外国には多くいます。
外国は国全体で「お店は全部営業を停止しろ」ってのがあったのでs。
すると、半年くらいは美容院に行けなくて、家で自分でカットしたり、
色をつけたり、、と、工夫してました。
でも、もし私がそこにいたとしたら、ですが、半年もの間髪の毛が切れないなんて、、、って嘆きます。
別にビューティ目的ではなく、異様に多いので、定期的に切らないと重くてどうしようもなくなるから。
これ、髪の毛があまりない人には絶対わからないでしょうねーー。
辛いんですよー、髪の毛が多いって。。本当に。

今はもうとにかく、コロナ渦が収まって、二度とこういうことがないようにしたいと思うのみです。
微糖しさんや、レストランも大打撃ですねーー。
今年はどうか収まってきますように!

訃報へのコメント

元SMAP(こう言っていいんでしょ?)の仲居くんは、誰かの訃報がでてもコメントしないか、
控えるんですって、、そういえばそうかも??
それは最低限の気配り、なんだそうです。
それは、情報が不確かかもだし、家族もいらっしゃるし、、ということです。
なるほど。深いですねーー。さすがだ。

確かに、コメントしなくてもちゃんとその人を想っていたらいいわけです。
でも記者などがコメントを求めたりするんでしょうねーー。
支度ても出来ない人もいるのに、、すごいですよ、中居君って。
これは、夏の終わりに自殺した女優さんの件でしたけど、過去にも確かにコメントってしてないような気がします。
自殺という背景もあるし、突然なことで家族もいますしね、、しかも見つけたのは家族でしょ。
まだ小さな子供もいるし、、そこでコメントって、、、確かにしづらいし、
そっとしといてあげたい、んでしょう。

コメントしない理由がそんななんてねーー、ビックリしました。
でも、中居君らしい!

なるほどーー。

テニス選手の大阪直美さんが、黒人差別について訴えてきました。
これ自体はなんとも思ってなかったけど、この行為は日本人いは受け入れられにくいみたいで、
その理由が、
スポーツに政治を持ち込むな、という意識と、
あなたは日本人としてプレーしてて、黒人ではないはず、
というのがあるのだそうです。
なるほどーー。
2つの国籍を持ってて、彼女は日本人としてプレーしてますよね、だからかーー。
でもお父さんが日本人ではないので、肌の色も黒いし、日本語もあまり出来ない、
だったらテニスで人を楽しませてくれよ、ということらしい。
うーん、難しいなー。

彼女のなかでは、このどちらも彼女で、自分の信念をつらぬいているだけ、なんでしょうけどね。
日本人からしたら「日本の国籍を帰りてるだけ」みたいになってるのかも。
こういう人って多いんだけどね、特にオリンピックになると国籍変える人っているでしょ。
デモの本陣としては許せないのかなーー。

覚えてますか、15の母

知らない人もいるでしょうけど、金八先生っていうテレビドラマで、杉田かおるさんが15歳で妊娠するという、
センセーショナルな訳を演じまして、けっこう話題になりました。
そこから「たのきんトリオ」が生まれたり(あの番組から出たんですよね、この3人)、
いろいろな社会現象にもなっていったんです。

過ぎたかおるさんが演じた15の母、は、杉田かおるさんが最初からずば抜けて演技がうまいのもあって、
現場では、彼女だけは他の生徒さんとかけ離れていたんですって。

でもたのきんトリオの近藤真彦が出てきてから(演技派いまいちだったけど、顔が格好いいと)、
皆の輪が次第に出来てきて、杉田かおるさんも他の生徒さんとなじんできて、
それがドラマのなかでも見え隠れしていたので良いドラマになったのだ、という分析を、
金八先生はしてるんですって。
武田鉄矢さんです。
しかしあの15の母は衝撃的でしたーー。
産んで育てる、、でもそこには国などの行政の指導が入って、、って、けっこうドラマといえど
現実的なところもあって、面白かったです。
あういうドラマ、またあるといいなーー。
15の母、ってのじゃなく、衝撃的で引き込まれるドラマって意味ですよ。

やっぱり日本人

以前からアメリカでホットドックの早食い、とかで優勝してたのは」日本人男性でしたが、
今はなんと女性、でも、、、やっぱり日本人!
どうして日本人ってたくさん食べることが出来るのでしょうね。
ヤセの大食いが多いって思う、自分もそうだ。
男性も徐栄も大きな身体ってわけではなく。。ここが世界中からビックリされるみたいです。

男性は「このために鍛えてます」ってことでジムで鍛えてるのをテレビで放映されてて見たことがありますが、
その前はやせっぽちの男性でした。

女性のほう痩せてはいないけど、それって日本人目線だからであって、健康的な身体してます。
良く食べそうではあるけど、それにしても世界中の人を相手に有償しちゃうんだからすごい。
たくさん食べる、ってのもすごいけど、早食いですもんね、
早く食べなくちゃいけない、、水にひたしてほたすら食べます。
(あれってどんな意味があるのだ笑)

それにしてもやっぱり日本人だってことに驚きましたーー。
とはいえ、ニhhpん、、、ばんざい!!
今後も頑張ってほしい!

得意な料理は?

男性が女性に「とくいな料理はなんですか?」と聞いて、「パスタです」って答えたら、
その女性はあまり料理が好きではないし、得意でもないと思ったほうがいいのです。
パスタって失敗しないからです。
だいたいは美味しく出来るものでしょ。
パスタの茹で具合が、、とかいううるさい人もいるけど、味付けとかってだいたい失敗がなく、シンプルなもの。
パスタは売ってるしね、まさか自分で作ったもの、、ではないでしょう。
でももし自分でパスタも作ってるならそれはたいしたものです、マシンがまずないですよね、普通の家には。

もちろんソース作りも大変ですけど、だいたいは心配しない、、そこがいいたいのです。
なので相手が「パスタ」と答えたらちょっと警戒した方がいい。
もちろん自分が料理をするって男性ならいいのですが。

女性である」わたしは、相手の男性に求めるのは、とにかく「文句いうな!」ですかね笑
作ったものに文句言われると悲しいですし、落ち込むし、自分は美味しいと思ってるから、
こうなるともうその日とtお付き合いも結婚もできませんわ。

片づけ

自粛ムード(ムードじゃないんだけどね、しなくちゃいけないんですが)で、家の片づけをし始めた人が多いのですよね。
あんがい、お母さんよりお父さんの方が張り切ってやったりね。
それで、止まらなくなったりね。
今年の年末は大掃除の必要がないですね笑

研ナオコさんの家も5月にはじめて、やはり、旦那さんが止まらなくなったみたい。
すごいですねー、こうなると男性って。
ぎゃくにいうとこうならないと普段は何もしない(?)。それは失礼かな?

私も片づけって好きなのですが、自粛になっても忙しくて実はやってないんです。
誰か"暇な人"がいたらなー、って思いますよ、暇なお父さん、、、いないかしら?笑

やってもらいたいのは、引き出しの中。
それから、、、キッチンの棚、です。
片づけだけじゃなくて掃除もそてほしい、キッチンの棚って、何もしてなくても汚れていたりするものです。

引き出しの中もね、、なかを全部出すとあんがい汚れているんですよねーー。
まいったものだ。。

既読スルー

明石家さんまさんが、キムタクとのラインで既読スルーされた話をしてて。
既読スルーの内容にもよるんだけど、内容を見たら
「うーん、、、それはどう答えていいか分からないからのスルーかも」
って思いました。
そしてよく読むと、同じようなコメントがいっぱい入ってた笑

さんまちゃんも形無しですね。

なんかね、、どうでもいい話なんです、でもさんまさんは返事を期待してた。
それで「スルーだった」とね。笑。

相手がさんまさんだとね、、、ラインのやりとりって終わらない感じがする。
それはそれで」疲れてしまうから、スルーもありかな笑

本人もずっと嫌bでしょうから、疲れたらやrめる(?)だろうしね。

なのでスルーってよりは、いつか、どちらかがやめなくてはいけないもの、ってことでお願いしたい。
私には」さんまちゃんからラインは来ないけど(爆)。

首が痛い

髪の毛が長くなってきて、なかなかカットに行けないのでそのせいもおおいにあるのですが、
肩が凝って、首が痛い!!
なんとかしてくれーーー。

もんでもダメだし、運動してもね、、、その時はスッキリ気持ちがいいのですが、すぐに元通りです。
ずっと運動してたらいいのですが、そんなことしてたら疲れてしまうでしょ。
もう首の痛みと肩のつらさはものすごく長いつきあいです。
このまま死んでいくんだろうなーー、、。悲しい。

むかし、和田アキ子さんが腰痛に苦しんでいたとかで、
「この痛みを取り去ってくれるのなら全財産あげます」
っていってて、ひえーー!!って驚いたものですが、気持ちは分かります。
彼女はまた稼げますけどね、、わたしは全財産投げてしまったらもう何も残らない。

だからってわけではないのですが、とてもそんなことは現実的ではないのですが、
でも気持ちはすごい分かります。

それくらい痛いのです。

首が痛いって苦しいんですよーー。
あーー整体に行きたい。
整体に行けても、その時だけなんですけどねーー。それでも行きたい!

キャンセル料のなぞ

コロナが流行っていた時、国の指導で「ここへは行くな」みたいな事で、
行きたかった旅行をキャンセル、、、この場合のキャンセル料についてですが、
この場合、キャンセル料は発生するのか?

会社にゆだねる、、ってよりも、国が決めたことだから国が補償?
なんか違う気もするけどねー。
でも自分がその立場だったら、どこでもいいから(!)保証してくれたら嬉しい。

取消料がなくそのままキャンセル出来ても、会社はそうはいかないとなると、
その旅行会社が今後倒産とか、、、そういう事にもなり得るので、
そこは国が出る番ではないかなと思う。
お客さんに負担がかかるのはいかがなものか。

当時も今真央よく分かっていないのですが、そのところどうだったのか。

それよりなにより、卒業式とかそういう思い出になるものが消えてしまった人にはとても気の毒に思います。

コロナ、、、すごいですね。
早く収まってくれることを祈っています。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク