2012年11月アーカイブ

光電話は不便

私の働いているクリニックでは最近みんなが話題にしているのが光電話。

光電話って私も自宅で契約しているんだけど電話がかかってきても話がまともに聞けないんですよね...。

プツプツ途切れるというか...とにかく会話が成り立たない。相手の話していることがしっかりと聞き取れないんですよね。

これは契約の時に多少話には聞いていたんだけどここまでひどいとは思わなかった...。

光電話同士や携帯電話からなんかだと大丈夫らしいんだけど相手がアナログであった場合にこういう障害が発生してしまうらしい。

言葉で説明を受けるのと実際に体験してみるのとでは全然違います。

これじゃぁ電話を引いている意味がないって感じなんですよね。

これって何かいい対策ないんでしょうかねぇ...?!

同じ職場の看護師も光契約らしく、やっぱり私と同じ。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。