2013年11月アーカイブ

どんな街にもひとつは存在するであろう、総合病院。
個人で経営しているような診療所などとは違って、色々な科が集結しているので、便利な存在ですよね。

時に「これって何科にかかればいい病気なの...?」という場合でも、総合病院にいけば安心です。まさに、その地域の人たちの拠り所のような場所となっているわけなのですが。

でも、やっぱりどうしても...総合病院って混むんですよねえ...。
きちんと予約をとっていたとしても、予約通りの時間に行って受付を済ませてからざっと1時間やそこら待たされるのなんて日常茶飯事、です。
特にひどいのは内科でしょうか。
風邪などが流行る時期なんかになると大変なことこの上ない。
ひどい時は2時間近く待たされた経験があるという人も少なくないのではないかと思います。

...で、まぁそんなところですから、当然。
内科の先生方もとにかく早く患者さんをさばいていくことが勝負となってくるらしいです。
いかに早く患者さんをさばいて、処理していくか。
いかに他の患者さんたちの待ち時間を短縮させるか...っていう感じでね。

なので。
どうしても総合病院の内科では明確な症状を見抜いてもらうことができなかったりとか、見落とされてしまったりとか、そういうことも無きにしも非ず...みたいです。
例えば、喉とか鼻の粘膜が痛いとかで風邪かなーと思って総合病院の内科に行ったとしても、そこでは実際に鼻の奥や喉の奥の方まで見てくれるわけじゃないんだよね。
だから、仮に喉の奥や鼻の粘膜に何らかの異常があったとしても、見落とされてしまう...ということみたい。

だから、もし総合病院の内科を受診したはいいものの、薬を飲んでも一向に治る気配がない...とか、そういうことに遭遇したとしたら。
とりあえず、もう一度同じ内科を受診するのではなくて、その部位専門の診療所などに行ってみることをおすすめしますよ~。
そしたら、明確な原因もわかってくるかも知れないですからね。

手遅れになってからじゃ遅い病気もありますから、自分の身は自分で守っていくようにしましょう!

横浜市 医師求人

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。