着地型

着地型観光ツアー、というのがあります。
どういうことかというと、その名のとおり、現場に集合、現場で解散、で、だから着地ガタっていうらしい。

主に都会にある出発地の旅行会社が企画して参加者を目的地へ連れて行く従来の
「発地型観光」と比べて、地域の振興につながると期待されている。とある。

ツアー、とすると責任問題とかね、いろいろあるからだね。

発地とは旅行者が出発する地域のことで、たいていは都市部のことを意味します。
旅行会社はたいてい発地に存在するものですから、
そこから出発するツアーを作っては観光地に送客するのが旅行産業です。
ですからわざわざ「発地型観光」という呼び方をすることはありませんでした。

パッケージツアー、団体旅行にかかわらず、発地から着地に行ってまた戻ってくるというビジネスでした。

それがいつからか変わっていった、と。

団体で旅行するのって日本人だけだったもんねー。

今は中国人とかね、いるけど。。

着地型、結構楽しいですよ、
どうですか、やってみては???

このブログ記事について

このページは、おおひとが2018年1月 1日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「膝が固まる?」です。

次のブログ記事は「足が暑くなる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。