いまさらながら

いまさらながら(?)オウム事件のこと。
死刑が執行されてまた注目を浴びていますが、なんていうか、あそこに向かった、今も向かっている人の気持ちがさっぱりわからない。
そもそも宗教とか、スピリチュアルなものって、好きではあるけど、
あういうのとは違う。
皆がいちように同じ白とか赤の服を着てすごす、というのがまずいただけない。
でも楽ですね、なにも考えなくていい、皆同じ。
だからこそ着てるでしょうけど、あそこに入りたいかって言われたらノーです。

あそこに入った人に合えるのなら会って話を聞きたいと思う。

どうしてあそこに行くのか、行ったのか。
今はどういう気持ちなのか。
個人的にですよ、記者会見とか取材とかではなく。

いろいろなことがまた脚光をあびているけれど、
いい方向に向かうのではなかったら大騒ぎはしたくない。
たくさんの人が亡くなって、たくさんの人が今も苦しんでいます。

少しでも心がゆるーくなれるようになったほしいと願うばかりです。

このブログ記事について

このページは、おおひとが2018年10月 1日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「首イボ」です。

次のブログ記事は「ハンギングロック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。